Manuscript with arrow icon Book and magnifying glass icon Cross-check icon Process checklist icon Reputation ribbon icon Graduation cap icon Question speech bubble icon Headset call icon Mobile phone call icon Login arrow icon B+ Paper Icon Becoming B+ Paper Icon Checkmark Paper Icon Feedback Speech Bubble Icon Feedback Double Speech Bubble Icon Similarity Check Icon Professional Development Icon Admin Training Icon Instructor Training Icon Student Training Icon Integrations Icon System Status Icon System Requirements Icon Menu Icon Checkmark Icon Download Icon Rubric Icon Prompt Icon QuickMark Set Icon Lesson Plan Icon Success Story Icon Infographic Icon White Paper Icon White Paper Icon Press Release Icon News Story Icon Event Icon Webcast Icon Video Icon Envelope Icon Plaque Icon Lightbulb Icon Insights Lightbulb Icon Training Icon Search Icon User Icon Privacy Icon Instructor Icon Instructor-1 Icon Investigator Icon Admin Icon Student Icon Voice Grammar Icon Turnitin Logo (Text and Icon) Icon Facebook Icon Twitter Icon LinkedIn Icon Google Plus Icon Lightbulb Icon Binoculars Icon Drama Masks Icon Magnifying Glass Icon Signal Check Indicator Bars Red Flag Icon Analysis and Organization Icon
お問い合わせ
Turnitin Whitepaper

採点を学生と教員の学びに変え、学習評価を教育に生かす

【Turnitin監修】
Gradescope 無料ホワイトペーパー


学生の学習を促進する重要な要素として頻繁な形成的評価が推奨されていますが、実際に授業を行いながらどのように評価を行えばよいのでしょうか。また、項目分析は試験の質を高めるための重要な方法ですが、大規模な講義科目では、誰がそのデータを解析するのでしょうか?個人的なフィードバックは、学生の学習をサポートするために重要ですが、実際にその時間を確保できているのでしょうか?ルーブリックは公正な評価のための重要な要素ですが、採点者によって評価が偏ってしまうこともあり、一貫して管理するのは大変な仕事です。​

そのような学習評価・採点業務における悩みの解決のヒントとして、本ホワイトペーパー「採点を学生と教員の学びに変え、 学習評価を教育に生かす​」では、学習評価は指導と学びの接点として捉え、採点に費やす時間を有効活用して学生の学びを促進するにはどうすればいいの​かご紹介します。学習状況をしっかりと把握して統計結果から知識の差を特定し、カリキュラムや評価計画に役立てることで、従来型の対面学習でもオンライン学習でも、採点や学習評価が学生と教員双方の学びに変えていくことができます。

学習評価のベストプラクティスやデータに基づいたカリキュラムとデータ駆動型の試験設計に関してご覧いただけます。

ホワイトペーパーを
ダウンロードする