Manuscript with arrow icon Book and magnifying glass icon Cross-check icon Process checklist icon Reputation ribbon icon Graduation cap icon Question speech bubble icon Headset call icon Mobile phone call icon Login arrow icon B+ Paper Icon Becoming B+ Paper Icon Checkmark Paper Icon Feedback Speech Bubble Icon Feedback Double Speech Bubble Icon Similarity Check Icon Professional Development Icon Admin Training Icon Instructor Training Icon Student Training Icon Integrations Icon System Status Icon System Requirements Icon Menu Icon Checkmark Icon Download Icon Rubric Icon Prompt Icon QuickMark Set Icon Lesson Plan Icon Success Story Icon Infographic Icon White Paper Icon White Paper Icon Press Release Icon News Story Icon Event Icon Webcast Icon Video Icon Envelope Icon Plaque Icon Lightbulb Icon Insights Lightbulb Icon Training Icon Search Icon User Icon Privacy Icon Instructor Icon Instructor-1 Icon Investigator Icon Admin Icon Student Icon Voice Grammar Icon Turnitin Logo (Text and Icon) Icon Facebook Icon Twitter Icon LinkedIn Icon Google Plus Icon Lightbulb Icon Binoculars Icon Drama Masks Icon Magnifying Glass Icon Signal Check Indicator Bars Red Flag Icon Analysis and Organization Icon

オンラインで
膨大な採点業務を
効率化

Gradescope(グレードスコープ)は、様々な学科の解答形式に対応したデジタル採点の学習評価プラットフォームです。採点業務を合理化することで、教員の採点に費やす時間を軽減し、評価に一貫性を持たせます。

手書き答案もオンライン上で採点可能

教員は紙ベースの課題の採点だけでなく、オンラインでの課題の作成・採点や、ソースコードの課題を作成・採点もできます

採点業務の改善・短縮

教員のワークフローを簡素化し、一貫性を高め、採点時間を最大80%短縮します。

採点結果の統計データを取得できる

採点結果の統計データにより、質問ごとの統計情報とルーブリックごとの統計情報を取得して、学生が課題に対してどの程度理解しているか管理できます。

Gradescopeを利用して何ができるのか?

解答のグループ化とルーブリック採点

採点を生徒ごとではなく、設問ごとにグループ化してまとめて採点することで、効率よく作業時間を短縮できます。ループリックの内容に変更が生じた場合でも、採点済の回答を含めワンクリックで一括で変更が適用されます。

採点結果の統計データで学習理解のギャップを可視化

設問や成績の統計をデータとして管理できるため、クラスの傾向や学生の理解度を把握し、指導の見直しと改善に役立ちます。

採点結果を即時に返却

採点結果のフィードバックをオンライン上で素早く学生に返却できます。学生が自分の採点結果の詳細を確認できるため、返却後の採点結果に関する問合せも軽減できます。

様々な科目と問題形式に対応


コンピュータサイエンス / 化学 / 数学 / 経済学 / 物理学 / エンジニアリング / 生物学 などを中心に幅広い科目に対応しています。


問題形式も記述式から選択式まで様々な問題をオンライン上で採点できます。


同時採点・課題統計データ・再採点リクエスト・データ出力・ルーブリック項目グループ化・ソースコード類似性チェックなど最新技術を用いた便利な機能が使用できます。

選択式

手書きの図式

プログラミング

記述問題

オンライン問題

サービス・機能比較の詳細はこちら

数字でみる世界のGradescope

世界のトップ大学 20校 のうち 15校 が Gradescope を利用しています。

11万人以上

Gradescope 利用教員数

2600校以上

Gradescope 利用学校数

6億2400万

以上

Gradescopeで採点された問題数 

270万人以上

Gradescope 利用学生数

Gradescope 導入事例

ケーススタディ

【海外導入事例 -...

Gradescopeがハーバード大学で数学科目の成績評価に関するフィードバックと効率性をいかに改善し、最終的にカリキュラム構成にその知見が反映されたかという事例をご紹介します。

ケーススタディ

【海外導入事例 - バックネル大学】Gradescopeの導入でリモート学習評価への移行を迅速に実現

バックネル大学が、Gradescopeを導入したことで、学習評価時間を短縮し、学生のエンゲージメントを向上させ、急務であったリモート学習評価への移行を迅速に実現させた事例を紹介します。

まずは実際にお試ししませんか?

Gradescopeは無料トライアルでお試しいただけます。

ご希望の方は問い合わせフォームより申込みください。

無料トライアルをご希望の方はこちら

既にご利用の学習管理システム(LMS)との連携


Blackboard, Brightspace (D2L), Canvas, Moodle, Sakai等、主要な学習管理システム(LMS)プロバイダーと連携利用可能です。

既存のLMSと連携させることで、情報をまとめて管理できます。


LMS連携に関する詳細 (英語)

よくある質問


Q. ソフトウェアのインストールが必要ですか?

A.    Gradescopeは、クラウドで提供されるサービスになりますので、ソフトウェアのインストールは必要ありません。インターネットに接続できる環境があれば、Gradescopeをご利用になれます。


Q.   学生/教員のデータはどのくらいの期間 Gradescope に保存されますか?

A.   Gradescope運営側がデータやアカウントを削除することはありません。教員は、課題の成績を非公開にし、アクセスの停止、課題・コース・提出物の削除を学生に対して行えます。ライセンスが更新されていない場合や無料トライアルの有効期限が切れた場合でも、すべての教員は過去のデータ・コース・課題にアクセスすることができます。


すべての質問を見る

日本語ユーザーコミュニティ [ Gradescope ]


Gradescope に関する日本語のマニュアルデモ動画など

便利な情報はこちらよりご覧いただけます。

コンテンツや日本語の使用方法に関して情報を更新していますので、定期的にご確認ください。

日本語ユーザーコミュニティ
[ Gradescope ]

さらに詳しく

Gradescopeの使用方法に関してさらに詳しく知りたい方は、以下の共有リソースを参照ください。


※ ビデオガイドに関しては、日本語字幕をご用意しております。表示されない場合は、「設定」→「字幕」より日本語をお選び下さい。


Gradescope 利用開始ビデオガイド

ビデオガイド

Gradescope に関する情報リソース

ヘルプセンター

Gradescope お問い合わせ
無料トライアルお申し込みフォーム